事前に必要納税額を通知

決算の2か月前には、業績予測と納税額の試算額をお知らせします。

決算が終わって初めて納税額がわかり、あわてて納税資金を準備したり、必要備品の購入を控えていたら予想外の利益が出た、などということはありませんか・・・。
当事務所では「このまま行けば、どうなるのか」を事前に経営者が把握できるよう、決算事前検討会を開催し、業績予測と納税額の試算を行い、節税や利益確保のための決算対策をサポートします。

イメージ

 当事務所のサービス内容については、下記のボタンよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
もどる